山田哲人の努力がすごい!川口春奈と熱愛?2016年の年俸を予想しました!

最 近、ヤクルトスワローズの山田哲人選手の記録が騒がしくなりましたね!なんでも、2002年の松井稼頭央選手以来のトリプルスリーが見えてきているんです よ!トリプルスリーを知らない方に簡単に説明すると、3割、30本塁打、30盗塁を1シーズンに記録することです。NPBでもMLBでもこのトリプルス リーを達成した選手は数少なく、NPBではトリプルスリーを達成した選手はなんと8人しかいません!あの長嶋茂雄選手イチロー選手もトリプルスリーは達成 できませんでした!いかにトリプルスリーが難しいかがわかりますでしょうか?!
というわけで、今回はトリプルスリーがかかっているヤクルトスワローズの山田哲人選手について色々と調べてみました!
スポンサーリンク

1:ヤクルトスワローズの山田哲人選手ってどんな人?努力がすごい!

まずは簡単なプロフィールから紹介します!
 
山田哲人選手
山田哲人(やまだ てつと)
生年月日:1992年7月16日
出身地:兵庫県
身長:180cm
体重:76kg
右投げ右打ち
ポジション:二塁手
 
小学校2年生の時に地元のリトルリーグの外野手として野球を始めます。
履正社高校では、1年夏からベンチ入りし、2年夏は二塁手でレギュラーを務めます。2年秋から遊撃手のレギュラーとして活躍し、3年春は高い守備力と435という高打率でチームを引っ張り、大阪大会優勝・近畿大会準優勝。第92回全国高等学校野球選手権大会では1回戦の天理戦で本盗を決め、履正社の夏初勝利に貢献しました。
2010年のプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズから外れ1位の更に外れ1位でオリックス・バッファローズと抽選の末、ヤクルトスワローズが獲得しました。入団時は池山隆寛のような活躍が期待されていていましたが、外れのさらに外れ一位ですから正直、大きな期待は持っていなかったのではと思われます・・・。(失礼な発言すいません!)
2011年からプロ生活をスタートさせますが、最初は2軍から始まりました。シーズン中は1軍に行けませんでしたが、一軍で遊撃手を守ってきた選手の怪我の多発やフェニックスリーグでの好調さが評価されCSファイナルステージ第2戦で先発出場します。
2013年は、5月の一軍昇格後は二塁手固定での出場がほとんどでありましたが、94試合出場していき、結果を出し始めていきます。
2014年には、杉村繁打撃コーチとのマンツーマンの指導により打撃が大幅に向上し才能が開花します。4月から9月にかけて、NPBでは史上初の6カ月連続初回先頭打者本塁打を達成。また最終的に193安打を放ち、1950年に阪神の藤村富美男が記録した日本人右打者のシーズン通算191安打を抜いて最多安打を獲得します。また、同年日米野球2014の日本代表に選出されました。
そして、2015年は、8月22日の対中日戦で3打数連続本塁打を放ち、前日の最後の打席から通算してプロ野球タイ記録となる4打数連続本塁打を記録。さらに、この連続本塁打で今季の本塁打を31本とし、自身初の30本塁打をクリアした。9月6日の対広島戦で今季30個目の盗塁となる、二盗を決めました。9月6日時点で打率は329で、いよいよトリプルスリーが見えてきました!
もちろんここまで来れたのは、かなりの努力を重ねてきたからです。どれくらい努力してきたかがわかる記事の一部を引用します。
入団後は人並みはずれた努力と忍耐を重ね、ひたすら猛練習に猛練習の繰り返し。余りにも汗をながしまくる様子を見かねた先輩選手から「ストップ」をかけられても「あと、もう少しだけです」と言って再び体を動かす。
文章引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150906-00010001-baseballc-base
当たり前ですけど、才能だけではトリプルスリーを達成できません。それ相応の努力が必要です。ここまで来たのもそれだけの努力をしてきたからなんですね。
 

2:山田哲人選手は川口春奈と熱愛?!2016年の年俸を予想してみました!

そんな山田哲人選手ですが、なんと川口春奈との熱愛が噂されています!
調べてみると、この噂が出たきっかけは、川口春奈が始球式を努めた際に、彼女の練習相手を務めたのがきっかけです。これがスポーツ新聞に掲載されたんですが、仲よさそうな様子から噂になったようです。これは怪しいですね!
しかし、調べた限りではだからといってお2人が付き合っているわけではなさそうです。
どうやら、現時点では山田哲人選手には彼女はいらっしゃらないようです。
 最後に、山田哲人選手の2016年の年棒を予想してみたいと思います!
山田哲人選手の2015年の年棒は、8000万円です。
過去にトリプルスリーを達成した選手のその年の年棒を見てみると、2002年の松井稼頭央選手が(当時西武)がほぼ1億円アップの3億5000万円で更改。2000年の金本知憲選手(当時広島)が5000万円アップの1億5000万円で更改。2004年に「三冠王」を獲得した松中信彦(当時ダイエー)は倍増以上の複数年契約で3億2000万円でした。これらを見ると、まず1億円突破は間違いないですね。さらに、現在、ヤクルトスワローズが首位と0.5ゲーム差の2位の上に、3冠王の可能性があるので、もしこれらが達成した場合は、優勝した2002年の松井稼頭央選手の事例を参考にすると2億円超えは間違いなさそうです。
これらを総合すると、個人的な予想ですが、3冠王を獲得orチームが優勝でトリプルスリーなら2億円超えの可能性があると思います。

3:まとめ

というわけで今回は、トリプルスリーがかかっているヤクルトスワローズの山田哲人選手を紹介しましたがいかがだったでしょうか?実は山田哲人選手は、今のペースで進むと、トリプルスリーどころかそれを超える、3割、40本塁打、40盗塁という前代未聞の記録が出る可能性を持っています。もしこの記録出たら、2億円を超えてさらにすごい年棒が出る可能性がありますよ。管理人は、広島東洋カープを応援してますが、カープ戦以外で山田哲人選手には頑張ってほしいです。ww

というわけで皆さんもヤクルトスワローズの山田哲人選手の今後に注目してみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!