琴奨菊は弱い?結婚してる?過去の婚約破棄の理由は?ポーズがかわいい?

皆さん!今相撲界が熱いですね!なんでも10年ぶりに日本力士が優勝する可能性が出てきたんですよ!

琴奨菊という力士が現在優勝争いをしているんです!残念ながら本日は負けてしまいましたが、まだ優勝争いをしていますよ!久々に日本人力士が勝ってほしいですね!

というわけで今回は、今場所優勝がかかっている琴奨菊について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:琴奨菊ってどんな人?実は弱い?ポーズがカワイイ!

まずは簡単なプロフィールから紹介します!

琴奨菊

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2145342345303999801/2145342607105878103

琴奨菊和弘(ことおうしゅう かずひろ)

本名:菊次 一弘(きくつぎ かずひろ)

生年月日:1984年1月30日

血液型:O型

出身地:福岡県

身長:179cm

体重:180kg

やはり屈強な体をしていますね。実際に相撲に入門する前は、ソフトボールで4番をしていた過去があります。また、小さい頃に、地元に巡業で訪れた当時の貴花田(横綱・貴乃花)の膝に乗せられて記念写真を撮ったこともあったそうです。

高知県の明徳義塾中学校に相撲留学し、3年生となった1998年には全国中学校相撲選手権大会で優勝して中学横綱となり、その後、明徳義塾高校に進学して活躍した後、佐渡ヶ嶽部屋へ入門しました。

2002年1月場所に琴菊次(こときくつぎ)の四股名で初土俵を踏んだが、当初は誤って「こときくじ」と読まれることが多かったといいます。確かに、「こときくじ」とも読めますね。

順調に出世し、2004年7月場所に新十両へ昇進し、2005年1月場所に新入幕を果たし、2008年3月場所では西関脇に昇進します。ここまでは良かったのですが、以後大関取りを期待されながらもなかなか勝ち切れず平幕に留まってしまいます。大関に昇進したのは、2011年11場所の時でした。

しかし大関に昇進した後も、怪我もあり早々と終章争いから脱落したり、なんとか勝ち越す場所が続きます。最近の成績だと、2015年11月場所の成績は8勝6敗でした。

大関にふさわしい成績を残していないのもあり、「弱い」という声もあります。私はあまり相撲に詳しくはありませんが、大関という地位の力士ならコンスタントにそれなりに勝っていて欲しいですよね。しかし、今場所は優勝争いをしているほど強くなりましたから今後は大関にふさわしい勝ち方をしていくのではないでしょうか?!

また、琴奨菊のポーズがかわいいという噂が出ています!調べてみると、本人が「カブポーズ」というのを流行らそうとしてそのポーズがかわいいのではないでしょうか?画像を見つけたのでご覧下さい。

琴奨菊 ガブピース

画像引用:http://p.twipple.jp/JTkLc

相撲をしている姿からは想像がつかないほどのかわいらしさです!w

ポーズはさておき、この笑顔はかわいいですね~。(^^)

2:琴奨菊は結婚してる?過去の婚約破棄の理由は?

実は、琴奨菊は過去に婚約を破棄した事があります。

2012年10月に佐賀県在住の会社員の人と婚約を発表しましたが、婚約発表後にお互いの人生観のずれが大きくなったという理由で2013年2月に婚約を解消しました。披露宴の招待状を送った後に、中止したのでけっして最初から婚約を解消するつもりではないようですね。当たり前ですけど・・・。

その後、知人の紹介で知り合った祐未夫人と2015年7月に入籍し、今場所後の30日に披露宴を予定しています。祐未夫人は、以前はアパレル関係の会社に勤務していました。スウェーデンに4年間住んでいたこともあり、英語・スウェーデン語、ロシア語に手話まで話せるというハイスペック奥さんです。羨ましい・・・。(^_^;)

ぜひとも奥さんのためにも今場所優勝して披露宴に花を添えて欲しいですね!

3:まとめ

というわけで今回は、今場所優勝がかかっている琴奨菊について紹介しましたがいかがだったでしょうか?!しかし日本人力士が最後に優勝したのは10年も前だった事に驚きました!それだけ外国人力士が強いという事なんでしょうけど、どうしてここまで日本人力士が弱くなってしまったのでしょうか・・・。相撲は日本の国技ですからやはり日本人力士の優勝を見たいですね!琴奨菊には頑張って欲しいです!皆さんも、琴奨菊のこれからに注目してみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!