高橋礼華に熱烈彼氏はいるの?身長は?筋肉がすごい!出身高校も紹介!

ついに7月に入りました!沖縄は梅雨明けし、日本全国も例年なら今月中には梅雨明けするでしょう!

ついに夏の季節です!雨が大っ嫌いな管理人にとっては嬉しいニュースです!

そして今年の8月にはリオオリンピックが開催されます!

今回は、そのリオオリンピックに関連する記事を書きます。

今回は、前回記事での松友美佐紀に続き、メダルの期待が高い女子バトミントンの高橋礼華について調べてみました!

前回記事:松友美佐紀の身長と出身と高校は?熱烈彼氏は?使用ラケットを紹介!

スポンサーリンク

1:高橋礼華って誰?身長は?出身高校も紹介!

まずは簡単なプロフィールから紹介します!

高橋礼華(たかはし あやか)

生年月日:1990年4月16日

出身地:奈良県

身長:164cm

身長は164cmと、日本女性の中では、高い方ですね。しかし、突出して高いというわけではないので、女子バトミントンでは、あまり身長によるハンディキャップがないのかもしれないですね。

高橋礼華には、髙橋沙也加(たかはし さやか)(23歳)という2歳下の妹がいて、同じチームに所属しているバトミントンの有力選手なんです。

母親もバトミントンをしていたのです。まさに、バトミントン一家の家庭なんですね!

本人がバトミントンをやるきっかけは、母親の練習に付いて行くうちに、バトミントンを始めたんだそうです。親の影響って強いですね!ペアの松友美佐紀もまた、バトミントンを始めたのは母親がきっかけですから。

関連記事:松友美佐紀の身長と出身と高校は?熱烈彼氏は?使用ラケットを紹介!

中学から、バトミントンの名門である聖ウルスラ学院英智中学校へ入学します。中学から親元を離れての生活はかなり苦労したでしょう!実際に、入学してすぐは、練習のきつさや環境の違いに「奈良に帰りたいと」泣いてばかりいたみたいです。

高校は、聖ウルスラ学院英智高校へ進学し、ここで現在もペアを組んでいる松友美佐紀に出会いペアを組みます。

高校在学中は女子団体、女子ダブルスで優勝の2冠を達成しています。実は、舞台裏はすごい事が起きていました。

高校最後のインターハイでは会場に入った当日に、かなり重い捻挫の怪我をしたのですが、数日後の試合ではテーピングの上にサポーターを巻き、痛み止めを飲んで強行出場。見事ダブルス優勝しちゃいました。足の大怪我を抱えながら優勝しちゃうなんて、すごい才能の持ち主ですね。この頃には国内では敵なし状態だったことがわかるエピソードです・・・。^^;

高校卒業後は、ペアの松友美佐紀とともに日本ユニシスに所属します。

2014年のBWFスーパーシリーズファイナル女子ダブルスで全種目通じて日本勢初の優勝を達成等、数々の国際大会で優勝・準優勝等数々の記録を達成します。

当然、今回のリオオリンピックでもメダル最有力候補の一人です!

2:高橋礼華に熱烈彼氏はいるの?実は筋肉がすごい!

そんな高橋礼華ですが、実は筋肉がすごいという噂を聞きました。

プロスポーツ選手ですから、ある意味当然なんですが、どれくらい筋肉がすごいのでしょうか?

画像を御覧ください!

ちょっとわかりにくいですが、隣の外国らしき選手の体と比べてみて下さい。

ガタイが良いですね!腕や足もそうですが、全体的な体に筋肉がついてるのがわかります。

女子的にはどうかは別として、強さの秘密の一つはこの強靭なフィジカルの強さに

あるのかもしれないですね。

最後に高橋礼華の熱烈彼氏について調べましたが、残念ながら彼氏情報は出てきませんでした。

オリンピックも近いから、そんな状況ではないんでしょう。

しかし、メダルを取れば注目度は高まるのは間違いないので、

今後彼氏情報が出てきてもおかしくはないでしょう!

3:まとめ

というわけで、今回はリオオリンピックに出場する女子バトミントンの高橋礼華について調べましたがいかがだったでしょうか?高橋礼華と松友美佐紀のペアであるタカマツペアは女子バトミントンではトップクラスのペアであり、金メダル獲得の可能性も当然あります!調べてみると、2012年ロンドンオリンピックの時に、藤井瑞希垣岩令佳ペアのフジカキペアが銀メダルを獲得しましたが、まだ金メダルを獲得した人は日本女子バトミントン界ではいません。簡単な事ではないですが、ぜひとも日本女子バトミントン界初の金メダルを取ってほしいですね!

みなさんも、リオオリンピックに出場する高橋礼華に注目してみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!