菊池涼介の家族はどんな家族?身長は?守備範囲がすごい!

ついにこの日が来ました!長く応援したかいがありました!

広島県出身の管理人も、もちろん大ファンの広島東洋カープが8月24日ついにマジックが点灯しました!

カープにマジックが点灯するのを生で見たのは人生で初めてです・・・・。(泣)

いや~本当に嬉しいです!このまま、マジックを減らして優勝してほしいですね!

そこで、今回は広島東洋カープの優勝に欠かせない選手の1人である

菊池涼介について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:菊池涼介ってどんな人?身長は?どんな家族なの?

まずは簡単なプロフィールから紹介します!

kikuchi-ryosuke

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2140678954411277101/2140680544926817903

菊池涼介(きくち りょうすけ)

生年月日:1990年3月16日

出身地:東京都

身長:171cm

体重:69kg

右投げ右打ち

野球をプレーしている時はかっこいいですが、こんな面白い一面もあります!ww

菊池涼介は、東京都の東村山市で3人兄弟の末っ子として育てられました。東京にいたのは、中学時代までで

高校は、野球留学のために長野県塩尻市にある武蔵工大第二高校(現在:東京都市大塩尻高校)へ進学しました。

在学中のポジションは三塁手で、甲子園へ出場はできませんでした。

菊池涼介が進学したこの高校について調べたんですが、プロ野球選手を輩出していますが、特に野球の強い高校でもないんですよね。

なぜ、この高校へ野球留学したのか、理由についてはわかりませんでした。

ちなみに、今の姿を見ると信じられないですが、中学時代まで喘息を患っていました。信じられないですね・・・・。

喘息は高校時代で治りました。個人的な想像ですが、岐阜県にある高校なので綺麗な空気が良かったんでしょうか?

高校卒業後に、東海地区大学野球連盟岐阜学生リーグに所属する中京学院大学に進学します。

岐阜リーグは正直無名のリーグなんですが、ベストナインに5回選ばれるなど、リーグ屈指の遊撃手として活躍しました。

守備面での評価が高かったのもあり、2011年度プロ野球ドラフト会議で、広島東洋カープから2巡目指名を受けて入団しました。

ただ、当初球団側は育成で指名を検討していました。松本スカウトの後押しのおかげですが、結果的には、2位指名で大正解でしたね。

松本スカウトの後押しは、広島東洋カープの2塁手の歴史を変えるスーパーファインプレイでした。

参考:http://number.bunshun.jp/articles/-/825767?page=2

入団当初は2軍でしたが、首脳陣の評価が高かったのに加えて、当時2塁手のレギュラーだった東出輝裕が怪我で戦線を離脱したのもあり

1年目から63試合に出場し、翌年からはレギュラーとして大活躍。

現在は、広島東洋カープの不動のセカンドとして、リーグを代表するセカンドとして大活躍中です。

2:菊池涼介の守備範囲がすごい!

菊池涼介の守備は本当にすごいです。彼は、守備だけでプロとして生きていける選手です。

バッティングがどれだけ不調でも、この守備があるかぎりは怪我でもない限り

他の選手に変わることはないと思います。菊池涼介の異次元の守備範囲を御覧下さい。

菊池涼介の本来の守備範囲はセカンド周辺なんですが、

動画を見る限り彼の守備範囲は、センター手前からファースト近くまで守っているように見えます。

あれ?菊池涼介はセカンドだけでなくセンターもファーストも守ってましたっけ?ww

3:まとめ

というわけで今回は、広島東洋カープ大躍進を支える1人である菊池涼介を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

彼は性格的にもバラエティー向きですから、もしチームが優勝して、菊池涼介に注目が集まれば人気急上昇間違いなしだと思います。

このまま活躍するとメジャーリーグに行ってしまう可能性もありますね。広島で彼の活躍をずっと見たいのもありますが

メジャーリーグでの活躍する姿を見るのもありかなぁ・・・。とにかく将来が本当に楽しみな選手の1人です。

皆さんも菊池涼介の今後の活躍に注目してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!