鈴木誠也に彼女はいるの?強肩で守備がすごい!

われら広島東洋カープ調子がいいです!

今記事を書いている時点で、ついにマジックも12まで減りました!この調子でマジックを減らして優勝してほしいですね!

今回は、今年「神っている」選手であるカープの鈴木誠也について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:鈴木誠也ってどんな人?強肩で守備がすごい!

まずは簡単なプロフィールから紹介します!

suzuki-seiya

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2146676289072800901/2146676446673531503

鈴木誠也(すずきせいや)

生年月日:1991年8月18日

出身地:東京都

身長:181cm

体重:87kg

右投げ右打ち

小学校2年生から野球を始めました。

高校に進学後は、投手になり、1年秋からエース投手に任されます。現在は外野手ですが、もともとは投手だったんですね。

しかし、高校在学中は甲子園の出場は果たすことができませんでした。

しかしながら、投げてはMAX148kmを投げ、打っては高校通算で43本塁打を打っており

プロに通用する可能性を持った潜在能力を秘めていました。

2012年に、広島東洋カープが2位で指名し、入団しました。

しかし、広島東洋カープは投手としてでなく内野手として指名しました。

入団後は、(当然ですが)練習したことのない遊撃手を猛練習します。実は、あのイチローや、現在広島東洋カープの打撃コーチでもある

石井琢朗も実はもともと投手でした。投手から打者に転向して成功したケースは実は過去にもあったんです。

1年目にして早くも、開幕戦から2軍ながらレギュラーに定着します。

9月に一軍に昇格。かつて同じ51番を付けていた前田智徳の引退試合に1番・右翼で先発出場しました。

2015年になると、今度は内野手ではなく(これも当然ですが)今まで経験したことのない外野手へ転向しました。

ここでも猛練習します。チーム事情に振り回されてかわいそうですね・・・。いまではそんな風には見えないですけどね。

開幕戦に1番・右翼で出場し、1軍通算では、97試合の出場で、打率.275、本塁打5、打点25、出塁率.335、OPS.746という成績を残し、高卒選手で

しかも入団後に野手転向した選手とういうことを踏まえると、かなり順調に成長していますね。

2016年には、一軍春季キャンプ終盤の練習試合中に、右足ハムストリングの筋挫傷で開幕1軍には入りませんでしたが、

4月26日の東京ヤクルトスワローズ戦で6番・左翼で先発出場し、それ以降の活躍は皆さんご存知の通り「神っている」大活躍ぶりです。

今や、優勝に向けて快進撃を突き進んでいる広島東洋カープに欠かせない選手となっています。

しかし、野手に転向してまだ3年目なのにこんな大活躍するなんて本当にすごいです!

球団の育成もさることながら、本人の尋常でない努力の賜物でしょうね。

鈴木誠也の特徴の1つに投手経験を生かした強肩と、50m走で最速5秒8を記録したほどの俊足を生かした守備があります。

このすごさを理解するのために動画をみてもらいましょう。

すごいプレーの数々ですね!これが外野手に転向して2年目の選手ですよ・・・。

そんな簡単に守備できるものではないと思うんですが・・・・。

いや~守備でも神っていますね!

2:鈴木誠也に彼女はいるの?

そんな神っている選手である鈴木誠也ですが、やっぱり彼女がいるのか気になるカープ女子も多いです!

これだけの選手ですから、鈴木誠也の彼女になってみたいですね!

調べてみると、いまのところ彼女の情報はありませんでした。これはチャンスかもしれないですよ!

ちなみに、好きなタイプは160cmくらいでショートカットの似合う女性だそうです。

カープ女子は髪型をショートカットにして鈴木誠也を狙ってみてはいかがでしょうか?!

3:まとめ

というわけで今回は、神っている男の鈴木誠也を紹介しましたがいかがだったでしょうか?今年大活躍とはいえ、まだプロ3年目、

しかも高卒でもともと投手だったんですからすごいセンスですね。もちろん、本人も相当努力したのは間違いないですね。

これからの活躍が楽しみですし、もちろん広島東洋カープの優勝、そして日本一に導く活躍を期待したいですね。

みなさんも、鈴木誠也の今後に注目してみてはいかがでしょうか>

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!