丸佳浩の出身高校は?結婚して子供がいる?自宅はどこ?

今、この記事を書いている時点で、広島東洋カープのマジックは1です!このマジックが無くなると

ついに悲願の優勝です!本当に長い期間待ったかいがありました・・・。(泣)

カープの話をしたいのは山々ですが、今回の記事の内容と大きく逸れるのでやめておきます。ww

今回は、今の広島東洋カープ中心人物の1人である丸佳浩について調べてみました!

追記(9/10/2016)

マジックはあと1でしたね。汗 訂正しました。

あと、カープ優勝しました!おめでとう!!

スポンサーリンク

1:丸佳浩ってどんな人?出身高校は?

まずは丸佳浩の簡単なプロフィールから紹介します!

maru

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2140982477525636801/2140982710528661003

顔がでかい人ですね!ww

丸佳浩(まる よしひろ)

生年月日:1989年4月11日

出身地:千葉県

身長:177cm

体重:90kg

左打ち右投げ

小学校3年生のときに、ソフトボールを始め、中学時代は軟式野球でピッチャーとショートを務めていました。

プロ野球選手は、硬式野球を小さい時から始めるのが普通なのでこの経歴は意外です!

高校は千葉経済大学附属高等学校に進学します。

調べましたが、スポーツに力を入れていますが、野球に関しては甲子園にバンバン出場するような高校ではありませんでした。

菊池涼介と同じく出身高校は無名の高校だったんですね。

関連記事:菊池涼介の家族はどんな家族?身長は?守備範囲がすごい!

2年生の時に、甲子園に出場し、ベスト4に輝きます。

2007年に、身体能力の高さを買われ、ドラフト3位で指名されました。

また、高校3年生の時はピッチャーを務めていましたが、プロ入り後は野手に転向します。

これは鈴木誠也と同じルートを辿っていますね。野手転向は決して簡単ではないんですから

素質を見抜き、球団の中心選手に育てた広島東洋カープの育成力とスカウトの眼は本当に素晴らしいですね!

関連記事:鈴木誠也に彼女はいるの?強肩で守備がすごい!

入団後は、やはり時間がかかりましたが、2011年には131試合に出場し、1軍に定着します。

そして、2014年にはあのイチローも育てた新井宏昌打撃コーチのアドバイスにより

打撃が大きく向上しました。この年、全144試合に出場して打率.310、19本塁打、166安打など自己最高の成績を記録し

チームとしてはもちろん、リーグを代表する打者に成長しました。

もちろん、2016年もチームの柱として走攻守に渡り大活躍中です。

2:丸佳浩は結婚して子供がいる?自宅はどこ?

こんな素晴らしい選手ですから、当然結婚しているか気になるカープ女子は多いですね!

調べた所、残念ながら丸佳浩は結婚して子供もいます。

お相手は、中学時代からの同級生で2012年に結婚しました。中学時代から付き合っていましたから、純粋な素敵な交際ですね。^^

丸佳浩の自宅がどこなのか気にある人もいますが、自宅に関する情報はまったく出てきませんでした。

ただ、2016年の年俸は8500万円(推定)でしたから、かなり立派なお家であることは間違いないでしょう!

3:まとめ

というわけで今回は、広島東洋カープ中心人物の1人である丸佳浩について調べましたがいかがだったでしょうか?

球団から現在監督している緒方孝市が現役時代につけていた背番号9を背負っているんですから期待が大きいのは間違いないでしょう!

まだ27歳ですから、個人記録でいうと、足も速いので3割・30本・30盗塁(トリプル3)を期待したくなりますね!

当然、広島東洋カープの優勝・日本一にも貢献できるように頑張って欲しいですね!これからの活躍にますます期待です!

皆さんも、丸佳浩の今後に注目してみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!