稀勢の里に兄弟がいる?父親の職業は?KYな性格?

昨日のニュースになりますが、1月25日に初場所で初優勝した稀勢の里を

第72代横綱昇進を満場一致で正式決定し、伝達式も行われました。

最近の横綱は外国人のみだけでしたから

日本人としては少しさみしい気持ちがありました。(別に外国人横綱がダメというわけではありません)

19年ぶりという久々の日本人横綱が誕生で、稀勢の里のこれからの活躍が大いに期待されますね!

というわけで今回は、第72代横綱に昇進した稀勢の里について調べてみました!

スポンサーリンク

1:稀勢の里ってどんな人?兄弟がいる?父親の職業は?

まずは簡単なプロフィールから紹介します!

kisenosato-yokoduna

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2148032187260392301/2148033103067242803

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)

本名:萩原 寛

生年月日:1986年7月3日

血液型:B型

出身地:茨城県

身長:188cm

体重:175kg

部屋:田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)

年齢も管理人に近いんですね!個人的に応援したくなりました!

兄弟がいるのか調べてみると、兄弟ではありませんが、

1歳年上の姉がいるようです。歳が近いこともあって、小さい頃は同じ幼稚園・学校へ通っていたそうです。

両親についても調べてみました。

父親の萩原貞彦(72歳)は、元アマチュアボクサーだったのです。世界でバリバリ戦っていたわけではないですが

その恵まれた体格と身体能力、闘争心は父親のDNAなのかもしれないですね。

父親の職業についても調べましたが、さすがに情報は出てきませんでした。m(__)m

母親の萩原裕美子は、9歳年下(62歳)の一般の方で

自身の息子である稀勢の里の試合はほとんど見に行くことはないとのことです。

しかし、優勝がかかった試合当日は、きっちり観戦に来ていましたよ!

後、普段はテレビを通じて息子の活躍を見守っています。

稀勢の里についての話に戻します。

もともとは野球のキャッチャーをしていましたが、相撲が好きで小学2年頃からよくテレビで相撲を観戦していました。

野球が上手で、実際に中学3年の時には常総学院などの強豪校からの勧誘もあったが、

「自分はでかいだけ。野球は、うまくない」という理由で断りました。

今の活躍を見ると、もし野球の道に進んでもプロ候補の高校生球児になっていたかもしれないですね!

同じ頃、「体の大きな中学生がいる」という噂を聞きつけた鳴門親方が、再三実家に通い、本人と両親を角界へ勧誘。

中学の担任や校長先生にも校長室で2時間説得し、最終的にその熱意に感銘し、中学卒業と同時に相撲の道に進みます。

親方の見る目は確かでした。

本人の努力もあり、貴乃花に次ぐ年少2番目の記録(17歳9カ月)で十両に昇進します。

ちなみに、十両とは相撲界で正式にプロになるということで、

十両になると給料がもらえるようになり、付き人がつくようになります。

ちなみに、十両の給料は月100万円以上で、これに懸賞金やCM出演料等を含めると

年収は2000万円ほどになります。夢のある話ですね^^

新入幕を果たす同時に、これまで本名のままで取っていた四股名を「稀勢の里」と改名しました。

「稀な勢いで駆け上がる」という意味を込めて師匠が提案、本人も納得してつけられました。

しかし、十両になってからは苦戦が続きます。

2011年11月30日に大関に昇進しましたが

新入幕から所要42場所かかり、これは大関昇進としては史上5位のスロー記録でした。

大関になってからも、苦戦が続き、好成績を残す時もありましたが

2017年1月場所まで優勝がありませんでした。

そして、今場所の2017年1月場所で通算14勝1敗でついに初優勝。

横綱の昇進が決まりました。

ちなみに、初土俵から89場所目での初優勝であり、

大関昇進後31場所での優勝は琴奨菊の26場所を超えて歴代で最も遅い記録になりました。

まさに大器晩成の横綱ですね!辛抱強く頑張り続ければいつか花が咲いてくるんですね!

2:稀勢の里はKYな性格?

そんな稀勢の里ですが、どんな性格なのか調べてみました。

調べていくと、どうもKYな一面があると噂ですね。

しかし、その内容を見ると

横綱と優勝を争う力士に黒星をつけることによる横綱の優勝アシストや、プレッシャーがかからない消化試合などに限って、

横綱を倒すくらい強かったりの勝負事に関してKYな一面があるという事みたいですね。

まぁこればっかりは勝負事ですから仕方ないですよね。^^;

また、稀勢の里 寛「Kisenosato Yutaka」のイニシャル通り、「KY」の力士でもありますが

これはネタですね。ww

ちなみに、本人の性格について調べましたが穏やかでこども好きで女性ファンも多いみたいです。

その証拠に、現在独身ですが、求婚は過去に何度かされたと本人が語っています。

なので性格は良い評判ですよ!

3:まとめ

というわけで今回は、19年ぶりの日本人横綱になった稀勢の里について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

年齢も近く、また苦労の末の横綱昇進の人なので個人的に勝手ながら今回の記事作成を通じて応援したくなりました!

久しぶりの日本人横綱というわけで、本人のプレッシャーはかなり大きいと思いますが

まずは次場所で、横綱にふさわしい活躍を見たいですね!

皆さんも、稀勢の里の今後の活躍に注目してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!