神戸に移籍のポトルスキの年齢と性格は?結婚して子供がいる?

10代の人は知らないかもしれないですけど、

かつてJリーグには数多くの世界的なスター選手が来日していたんですよ。

有名な選手だと、ジーコやストイコビッチという所でしょうか?

他にも当時ブラジル代表レギュラー選手のレオナルドやビスマルク

ドイツ代表のブッフバルト等

今から見ると、ものすごい贅沢な時代があったんですよ。

(どれだけすごい選手だったかは検索してみて下さい!)

スーパープレイの動画があったので興味がある人はぜひ見てみて下さい。

もちろん今でも現役でプレーしている三浦知良等

日本人選手の頑張りもありますが

世界的な外国人選手が、まだできたばかりのJリーグに来たおかげで

今のJリーグあると言っても過言ではないんですよ。

さて、そんな時代はとっくに過ぎたJリーグですが

久々に海外の大物選手がJリーグにやってきます!

その名は、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ!

今回は、そのポドルスキについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

1:神戸に移籍のポトルスキってどんな人?年齢と性格は?

まずは簡単なプロフィールから紹介します。

Lukas Podolski

ルーカス・ポドルスキ

本名:ルーカス・ヨーゼフ・ポドルスキ

生年月日:1985年6月4日(年齢:31歳)

出身地:ポーランド

身長:180cm

体重:80kg

クラブでプレーした経験を持つサッカー選手の父と、

ポーランド女子代表に選ばれた事もあるハンドボール選手の母・との間に生まれました。

1995年にFCケルンの下部組織に入団すると、2003年にトップチームに昇格します。

ハンブルガーSV戦でデビューすると、チームが2部に降格したのを機に

2006年に世界的なクラブのバイエルン・ミュンヘンに移籍します。

その後は、ケルンに戻った後、2012年にこれまた世界的なクラブの

イングランドのアーセナルに移籍します。

その後、インテルやトルコのガラタサライを経て

昨日、ヴィッセル神戸がルーカス・ポドルスキの獲得を正式に発表しました。

合流は、トルコリーグ終了後の7月を予定していますが

一部報道によると、交渉次第で3月中に合流の可能性もあります。

クラブ以外にも2001年にU-17ドイツ代表を皮切りに各世代のドイツ代表に招集されています。

残念ながら、2016年8月15日にドイツ代表から引退を発表しましたが

それでも世界的プレイヤーであることには変わりません。

なお、今回の移籍でヴィッセル神戸は年俸500万ユーロ(約6億円)プラス出来高

これ以外にも移籍金260万ユーロ(約3億1200万円)を合わせると

総額10億円近くを支払っています。^^;

もちろん、この年俸はJリーグ史上最高の年俸です。

ちなみに、去年のJリーグの日本人選手の最高年俸は

ガンバ大阪の遠藤保仁で1億6000万円です。

いかに破格の大金をヴィッセル神戸が払ったかがわかりますね。

ポドルスキの性格がどうなのかも調べてみました。

ピッチ上では気性の荒さが目立ち、性格が悪いと思われる人もいますが、

ピッチ外では人をからかうのが好きないたずらっ子です。

また、海外でのプレー歴が長いのもあるのか、

移籍先の国の文化に適応しようと努力する姿勢もあります。

現在プレーしているガラタサライでは

入団の際にトルコ茶を片手にサインし、SNSにはトルコ語の投稿も続けました。

今回のヴィッセル神戸の移籍でも、自身のツイッターを通じて日本語でも発表しています。

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/12748700/

この姿勢は、移籍先のファンも好印象ではないでしょうか?

移籍したら、日本文化をおおいに楽しんでもらいたいですね!

2:神戸に移籍のポトルスキは結婚して子供がいる?

これだけの大物選手ですから、やはり結婚情報が気になる人も多いですね!

そこで結婚情報を調べてみると

残念ながら、すでに結婚して子供もいらっしゃいました。

相手は一般の女性の方で、2004年から交際を始めて

2011年に入籍しています。

この間に、子供も授かっています。

こういった世界的プレイヤーだと、お相手もモデル等華やかな人が相手だと想像していましたが

一般の人なんて真面目で好印象が持てますね!

3:まとめ

というわけで、今回はヴィッセル神戸に移籍するルーカス・ポドルスキについて紹介しましたが

いかがだったでしょうか?世界的プレイヤーのプレーは見ていても楽しいですし、

サッカーをする人達のお手本にもなりますから、ポドルスキのプレーを見て

日本のFWのレベルが上がるといいですね!来日が待ち遠しいです!

皆さんも、ルーカス・ポドルスキの今後に注目してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!