ハリルホジッチはどんな人?戦術は?日本代表のメンバーも予想しました!

サッカー日本代表の新監督は、どうやらハリルホジッチ氏で決まりのようですね。12日にも正式に決定されるようです。

日本サッカー協会は9日、東京都内で常務理事会を開き、日本代表新監督として前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62)=ボスニア・ヘルツェゴビナ=の就任を12日の理事会に諮ることを承認した。理事会の承認は確実で、正式に決定する。
 常務理事会では、霜田正浩強化担当技術委員長が、条件面で基本合意しているハリルホジッチ氏を推挙する方針や選定経緯などを報告した。大仁邦弥会長は 「常務理事会で承認いただいた。できるだけ早く(新監督に)来てほしい」と述べた。来日は正式決定後の予定で、日程が調整されている。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00000136-jij-spo 

ようやく決まりましたね!アジア杯で惨敗してしまったのに加えて、ワールドカップ予選まで、あまり時間もないので、とりあえず決まってホッとしています。このハリルホジッチ氏は、自分は名前は聞いた事はあっても詳しくは知らなかったので、今回はハリルホジッチについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

1:ハリルホジッチってどんな人?性格は?

バヒド・ハリルホジッチは、ボスニア・ヘルツェゴビナの出身で、監督になる前は選手としてリーグの得点王に輝いたり、ユーゴスラビア代表として、ワールドカップと欧州選手権に出場しました。優秀な選手だったんですね。引退後は、古巣のヴェレジュ・モスタルで監督のキャリアをスタート。指揮したモロッコのクラブをアフリカチャンピオンに導き、フランスのクラブで2部リーグ優勝、翌年1部リーグで3位に食い込み、その年の最優秀監督に選ばれました。その後は、いくつかのクラブを渡りながら、代表監督も歴任します。そして、2011年にアルジェリアの監督を務め、ブラジルワールドカップ時には、同国初のベスト16に導き、ワールドカップ優勝国のドイツを苦しめたとして賞賛されました。こうしてみると、輝かしい実績を持っている監督なんですね。しかも、以前日本代表監督を務めた、イビチャ・オシム氏と親交が深く、日本サッカー協会から照会があった時も、ハリルホジッチを高く評価していました。そんな人が日本に来てくれるなんてすごいですね!期待値も上がってきます!!

性格としては、ルールや規律を重視し、スター選手にも妥協しないようなので、厳しい面もありますが、語りだすと止まらないオープンな性格でメディア対応も悪くないようです。しかも、アルジェリアの監督時に、ドイツ戦敗退後に選手と抱き合って号泣した事から、けっこう情熱家でもあるかもしれないですね。

2:ハリルホジッチの戦術は?

戦術としては、固定のフォーメーションを取るのではなく、自チームの特徴や対戦相手を踏まえて、自在に変えていくスタイルです。アルジェリア代表では「4-2-3-1」、「4-3-3」などを使い分けたみたいです。戦術の引き出しが豊富なんでしょう。また、オシム氏同様走る事を重視し、ハードワークと規律を好むようです。こうしてみると、オシム氏に似ている印象を受けました。日本代表とも相性がいいかもしれないですね。

3:日本代表のメンバーはどのようになるか考えてみました!

以上の事から、日本代表が今後どのようになるかも、少しわかってきますね。オシム氏同様ハードワークと規律を好む事から、まず思い浮かぶのが、岡崎選手でしょうか。よく走りますからね。それから、香川選手や長友選手、内田選手も入るでしょうか。アギーレジャパンの時に選出された、ドリブルが武器の武藤選手も選ばれるかもしれないですね、後は、吉田選手と森重選手、長谷部選手あたりでしょうか?本田選手はあまり走らないイメージなので微妙かもしれないですね・・・。ゴールキーパーは順当に川島選手か西川選手あたりでしょうか。

いや~ハリルホジッチ氏に楽しみですね!まずはワールドカップ予選を突破してほしいですね!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!