武藤嘉紀選手の性格とプレースタイルは?年棒はどれくらい?

武藤選手

引用:http://matome.naver.jp/odai/2141280260416852701/2141280468617372403

皆さん、昨日のキリンチャレンジカップ見ましたか?!初陣はどうなるかなと思いましたが、無事に勝利を飾る事ができましたね!やはり、監督が変わると代表のプレーも変わるんですね!しかも、8日間という短期間で、こんなにも代表を変化させる事ができたハリルホジッチ監督は、やはり優秀な監督なんだと思います!(^-^)

昨日の試合の中で、何人か新戦力が先発しましたが、個人的に、アギーレジャパンの時にも出場した武藤選手が気になりましたね。得点を得る事はできませんでしたが、ペナルティーエリア内に切り込み、もう少しの所でゴールだったシーンが印象的でした。そこで、今回は武藤嘉紀について詳しく調べてみる事にしました!

スポンサーリンク

1:武藤嘉紀選手ってどんな人?性格は?年棒はどれくらい?

まずは、武藤選手の簡単なプロフィールを紹介しますね!

名前:武藤嘉紀(むとう よしのり)
生年月日:1992年7月15日
出身地:東京都世田谷区
身長:178cm
在籍チーム:FC東京
ポジション:FWフォワード
利き足:右足

幼稚園に入園後、4歳からサッカーを始めます。その後、小学校4年生から、FC東京のスクールに行き始め、中学に入学時には、FC東京の下部組織に入ります。そして、高校卒業時には、プロ入りを打診されるようになりました。本人の努力もありますが、もう始めた時からサッカー選手になる事を運命づけられたような順調な道のりですね・・・。(^_^;)しかし、本人はまだトップチームでやる事を考えていなかったのもあり、慶応大学経済学部に進学します。そして、大学在学中にFC東京に特別指定選手として登録され、2014年に正式にFC東京に加入します。いや~サッカー選手なのに慶応大学なんて、勉強もしっかりしてきたんですね。

性格については、まず本人も語っていましたが、明るい性格なんだそうです!また、メンバーからはいじられキャラの位置にあるようなので、親しみやすい性格なんだと思います!

しかし、その一方で、本人も語っていましたが、結構な負けず嫌いです。プレッシャーに押しつぶされそうな時でも、人前では絶対にその姿を見せたくないと語っています。気が強いんでしょうね。でも、負けず嫌いで、気が強いという点は、競争が厳しいプロの世界ではむしろ長所だと個人的には思います。性格的にも、プロ選手に向いてると思います!

武藤選手の年棒を調べてみると、まだプロ選手になったばかりなのもあり、年棒は480万円でした!サラリーマンの方と同じぐらいの年棒ですね。

しかし、今の活躍を見ると、次に契約する時は倍増ぐらいはしてもいいと思いますよ!

2:武藤選手のプレースタイルは?

武藤選手の特徴は、ドリブルにあります!しかし、よくありがちなスピードだけでなく、武藤選手のドリブルには、力強さがあります。この秘密は、屈強な肉体のおかげで身体能力が高く、それゆえ、ドリブルをしてても、邪魔をする相手DF選手達を跳ね返せる事ができます。なので、武藤選手のドリブルは、破壊力のあるドリブルを持っていると賞されています。下の画像を見るとわかりますが、けっこうすごい筋肉ですね。ムキムキです。大学時代から、筋力トレーニングを始めたんだそうです。

武藤選手の筋肉

引用:http://j.soccerhacker.jp/i0sQfA

この身体能力の高さは、ドリブルに活かされるだけでなく、例えば相手DF選手の競り合いにも役立ちます。もともとのスピードに加えて、こうした力強さを兼ね備えているのが、武藤選手の特徴であり、得点を生み出せる源になっています。

3:まとめ

 というわけで、今回は、ハリルホジッチジャパンにも召集された武藤選手について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?昨日の試合を見る限り、良いプレーをしていましたし、今後も召集される可能性はおおいにありそうですね!しかも、画像を見ればわかるとおり、イケメンです!これは、これから武藤選手の注目度が上がる事は間違いなさそうですから、皆さんも武藤選手に注目していてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!