日清食品のカップヌードルの謎肉復活!謎肉の正体と復活の背景を調べました!

Yahooのニュースをチェックしていると、ついいに日清食品のカップヌードルに以前あった謎肉が復活しますね!2009年のリニューアルの際に、謎肉から現在出ている角切りのチャーシューの「コロチャー」に変更されたんですが、謎肉の復活を願っていたファンも多かったみたいですね!かくいう私も、コロチャーも悪くないんですが、やはりあの謎肉が恋しかったですね~!

ところで皆さん!あの謎肉の正体ってご存知ですか?ニュースを見ながら、私は知らなかったので、今回は謎肉復活を記念して、謎肉の正体について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:日清食品のカップヌードルにある「謎肉」の正体は?原材料は何?復活の背景も調べました!

l_tomomi_150414nazoniku01

画像引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/14/news077.html

現在、各社色々な種類のカップヌードルが発売されていますが、カップヌードルの元祖は、日清食品が開発・発売しているカップヌードルが元祖と言われています。発売されたのが、1971年で、それ以来世界初のカップヌードルとして長く発売されています。ちなみに、一番売れているのが「オリジナル」で、次に「シーフード」、3番目に「カレー」が売れているようです。ちなみに、個人的には、オリジナルが一番好きですが、次に好きなのはカレー味ですね。けっこうカレー味も美味しいので、皆さんも機会あったら食べてみて下さい!

さて、本題にいよいよ入りますが、あの「謎肉」の正体はいったい何なんでしょうか?!

謎肉の正体は、正式名称は「ダイスミンチ」なんだそうです。ダイスとは、サイコロの事で、四角い形をしている事から、こう名付けられているみたいです。

中身はというと、主な原料は日本国内及び北米産の豚肉で、その豚肉に野菜等を混ぜて、フリーズドライした物なんです。

その作り方が詳細にわからない事から、「謎肉」と一部で言われて、原料が「東南アジアの奥地に住む謎の動物の肉」や「すべて石油からできている」等の根にも葉にもない噂が立ちました。(^_^;)

今回のリニューアルで、今入っている「コロチャー」にさらにこの「謎肉」が加わる形で、謎肉が復活します!この背景として、具材の消費者調査をした所、両方入った物が満足度が一番高かった事から、今回のリニューアルに踏み切ったようです。なお、ダイスミンチ復活の要望は、しっかり会社側に届いていたようです。4月下旬から、両方入ったカップヌードルに順次切り替わっていくようです。

2:まとめ

というわけで、今回はカップヌードルの謎肉の復活を記念も兼ねて、「謎肉」の正体や背景について詳しく調べてみましたがいかがだったでしょうか?!実は謎肉は、完全に消えたわけでなく、「カップヌードルキング」や「カップヌードルライト」等で使われていましたが、やはり本来のサイズでの復活が一番嬉しいですよね!(^O^)しかも、今回のリニューアルは現在ある「コロチャー」との共演になる事から、より一層美味しくなりそうです!しかも値段は据え置きです!円安などで、食品価格が上がっている中嬉しいですね!切り替わったら、新しいカップヌードル買いに行きますよ!皆さんも、新しくなった日清食品のカップヌードルを食べてみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!