しくじり先生に出演するホリエモンこと堀江貴文の性格は?収入はどれくらい?

「しくじり先生」の3時間スペシャルが4月20日に放送される予定ですが、先生として出演される方がスペシャルとあって豪華ですね!先生として出演されるのが、前園さんやメンタリストのDaiGoさん、そしてあのホリエモンこと堀江貴文さんが出演されますよ!今日は、しくじり先生に出演される堀江貴文さんについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:堀江貴文さんってどんな人?性格は?

知っている方も多いかもしれませんが、

まずは堀江さんの簡単なプロフィールから紹介しますね!

堀江貴文

 画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2136806795930081801/2136809694837558103

名前:堀江貴文(ほりえ たかふみ)

別名:ホリエモン

生年月日:1972年10月29日

出身地:福岡県

学歴:東京大学文学部中退

血液型:A型

生まれは、福岡県です。堀江さんのお父さんは、高校卒業後に自動車販売会社に勤めていたごく普通のサラリーマンです。巨人好きで、勝ったら機嫌が良くなり、負けると機嫌が悪くなる、わかりやすいお父さんだったそうです。自宅には百科事典はあって、幼い頃の堀江さんは、百科事典をよく読んで育ちました。そのおかげか、小学校時代の堀江さんは、とても頭が良く、成績優秀でした。

しかし、掃除や日直の仕事をさぼったり、よく取っ組み合いのケンカをしていたそうです。要は協調性の無かった子供でした。失礼ですが、ある意味イメージ通りの子供でしたね。(^_^;)しかし、小学校3年生時の担任の先生だけは、堀江さんの事を面白がり、高く評価しました。その先生が、堀江さんに久留米市にある塾(全教研)を勧めました。

堀江さんは、その塾に通うようになり、堀江さんと同じくらい成績が優秀な人達が集まるクラスで勉強していった結果、久留米大学附設中学・高校に合格、進学します。文化祭は、「男く祭(おとこくさい)」とあるように男子校ですが、偏差値75の九州トップの進学校です福岡県以外にも、九州全域、そして西日本からも生徒が集まるそうです。当然OBも有名人が多く、例えば孫正義さんや、鳥越俊太郎さんもこの中学・高校を卒業しました。この頃から堀江さんは優秀な方だったんですね。

この中学に入学後に、パソコンを購入してもらいました。しかし、このパソコンでは物足りず、親に借金をして、本格的なパソコンを購入し、プログラムにのめりこみます。そしてプログラムの経験を活かして、塾のコンピューターの教材システムを移植し、この仕事で報酬も得ました。まだこの頃は、インターネットというのもなかった時代に、パソコンと出会い、実際に仕事もしたんですから、堀江さんとITの出会いってなんだか運命的なものを感じますね。自分がパソコンと出会った時は、ネットサーフィンしかしなかったなぁ。もし、プログラムを勉強していたら、僕も金儲けできてたかも。(^_^;)

高校に入ると、コンピューターそっちのけで遊びまくり、成績は下位でした。しかし、3年生の夏から受験勉強して、東京大学に合格します。下位の成績から半年勉強で東大合格って堀江さんはやっぱり頭良いですねー!

大学入学後は、塾講師のアルバイト等をしながら、麻雀や競馬等のギャンブルにはまり、自堕落的な生活を送っていましが、4年生の時には危機感を持ち、プログラムのアルバイトを始め、ベンチャー企業にアルバイトして働きます。ここで、インターネットに出会い、インターネットの可能性を感じた堀江さんは、会社を辞め、学生のまま会社を立ち上げます。あの堀江さんも、起業という点以外は大学生活は意外と我々のとそんなに大差ないんですね。この点には驚きました。私の大学生活も自堕落的な所ありましたね。(^_^;)

最初の名前は、「オン・ザ・エッジ」という名前の会社でした。その後、大学を中退し、サイト制作をしながら急成長していき、2002年に旧ライブドア社から営業権を譲り受けて、名前も「ライブドア」と社名を変更します。

そして、近鉄バファローズの買収に名乗りを上げたり、ニッポン放送の買収を通じて、フジテレビを買収しようとしました。この事はご存知の方も多いはずです。この頃から、色々叩かれましたね~。でも私から見ると、こんな事をしようとするのは堀江さんしかいないと思います。今でも、こんな事をする人はいないでしょう。しかし、だからこそ堀江さんの行おうとした事にワクワクしましたね。また、広島6区で選挙に出馬しましたが、惜しくも落選しました。もし当選したら、ひょっとすると今の日本ももう少し変わっていたかもしれないなと個人的に今さら思います。旧態依然の日本の政治をブチ壊せるチャンスだったかもしれないですね。

そして、俗に言う「ライブドア事件」により、証券取引法違反の容疑により、逮捕され懲役2年6カ月の実刑判決が下されました。そして、2013年11月に刑期満了で釈放され、書籍の執筆や7gogoを始めたり、ロケット事業を始めたりと色々と活動されています。

堀江さんの性格について色々調べてみましたが、まずかなりの努力家だという事です。堀江さんのツイッターを見ると、リツイートの数は多いし、ニュースのコメントの数もかなりあります。一つ一つのコメントは短いですが、それを私が見る限り毎日やっています。何かを毎日やるのって大変です。今、私はこのサイトを運営していますが、ずっと更新するのって思ったより大変な事です。遊んでいても、遅く帰っても更新しないといけないですからね。

他にも、Youtubeのホリエモンチャンネルは1年半の間に478個もアップしたり(見たらわかりますけど、本格的な動画でおもしろいです!)、755でもコメントの返信の数は(私が見る限り)トップクラスだと思います。もちろん仕事なんですけど、とても忙しいはずなのに膨大なアウトプットを日々行っているのは、我々よりもずっと努力している人だと思います。当たり前なんですけど、トップクラスの人達って我々よりずっとずっと努力しているんですよね。

また、おもしろそうだと思ったら、なんでもやってみる人ですね。いわゆる、好奇心が強い人なんだと思います。IT関係の仕事以外にも、バンドを組んでCDを出したり、ミュージカルに出演したり、極めつけは週刊誌でヌードになったりと、けっこう色々な事をします。もちろん、人脈と人気があってこそできるんでしょうけど、ここまでバラエティー豊富に仕事を行う人って、日本ではそういないんじゃないかと思います。

2:堀江貴文の現在の年収はどれくらい?

堀江さんの現在の年収ってみなさん気になりますよね?というわけで、調べてみました。

まず、本人が言及していますが、最低でも1000万以上はあるみたいですね。

堀江さんの仕事は現在、月840円のメルマガや書籍の執筆、企業のコンサルタント、「TERIYAKI」や「755」のアプリ関係の仕事、さらに月1万円するサロンの運営が主な所でしょうか?

堀江さんのメルマガは1.5万人が購入していて、サロンが600人ほどが入会しているので、手数料を差し引いても、この2つだけでおそらく毎月1000万の収入があると思われます。これに、企業のコンサルタントや書籍の印税、アプリ関係の仕事、その他色々お仕事されてますから、おそらく年収は1億円を超えているのでは?これらの仕事は書籍以外は逮捕された後に始めたので、1年半でここまで稼げるようになった堀江さんってやっぱりすごい人なんですね。(^_^;)

3:まとめ

というわけで、今回は4月20日放送予定の「しくじり先生」の3時間スペシャルに出演する堀江貴文さんについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?やはり、時代の寵児であって、記事を書いてて思ったのですが、やはりすごい人なんだなと改めて思いました。そして、今本人が力を入れているロケット事業についても、かつてのライブドアの時同様、我々をあっと言わせる事をいずれやってしまうかもしれないですね!4がうt20日放送予定の「しくじり先生」の3時間スペシャルとともに、堀江貴文さんの今後に注目してみてはいかがでしょうか?!

P.S

サイト更新は大変ですが、ツイッターでのリツイートやお気に入りは、サイト更新の源になりますので、ぜひツイッターのフォローやフェイスブックのいいね!をお願いします!また、感想・お問い合わせフォームから応援メッセージを頂けると管理人が嬉しさのあまり飛び跳ねます!笑

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!