映画「ストロベリーナイト」のあらすじと結末は?ネタバレで紹介します!

今日もテレビ欄をチェックすると、5月9日21時放送予定の土曜日プレミアム映画「ストロベリーナイト」が放送されますね!主演は、竹内結子と西島秀俊ですよ!その他にも出演した人の中には、あの大沢たかおや三浦友和も出演していましたよ!映画ランキング初登場1位を獲得し、興行収入はおおよそ21億円の大ヒット映画です!これはおもしろいに違いないですね!というわけで、今回は映画「ストロベリーナイト」のあらすじと結末を紹介しますね!

※今回の記事は、映画「ストロベリーナイト」のネタバレ記事となっております。内容を知りたくない方は、他の記事をご覧下さい。m(__)m

スポンサーリンク

1:映画「ストロベリーナイト」のあらすじは?

ある雨の夜、暴力団員の連続殺人事件が発生する。捜査一課姫川班と日下班は組織対策4課と犯人を調べ始めます。すると、匿名の電話で犯人は「柳井健斗」と教えられます。それを聞いた姫川(竹内結子)は早速捜査を開始します。しかし上司の今泉(高嶋政宏)と橋爪(渡辺いっけい)からは調べないように忠告が入ります。

柳井健斗(染谷将太)は9年前に殺害された柳井千恵の弟でした。当時の警察は父が犯人とにらみ逮捕しましたが、否認したまま自殺します。しかも、犯人は父ではなく、当時柳井千恵の交際相手の小林充(金子ノブアキ)だった事がわかりました。この汚点を上層部は隠そうとしていており、上司の今泉と橋爪はそれに従うしかないのです。

しかし、姫川は命令を無視して調査を進めます。調査の中で、今回の暴力団の事件に関わっていると思われる暴力団龍崎組の若頭補佐である牧田(大沢たかお)と出会います。牧田は不動産業をやっている槇田と名前を変え姫川に接触してきました。身分がばれてしまいましたが、お互いに連絡を取り合い関係を持つようになります。

そしてついに牧田から柳井について情報を得る事ができました。柳井は裏で情報屋として動いており、情報屋の偽の口座番号も入手しました。それらの情報を基に柳井を追いかけましたが、見つけた時には柳井は変わり果てた姿となって発見されました。

2:映画「ストロベリーナイト」の結末は?

それでは、映画「ストロベリーナイト」の結末を紹介しますね!

姫川は姫川班と一緒にさらにこの事件について調査を進めました。すると、小林充の事件現場も素人に見せかけてプロの仕業ということに気づきます。そして決定的な証拠として、柳井健斗は、牧田とともに小林を殺した時の一部始終を録音していたのです。姫川は単独で牧田に出頭するよう説得しますが、その途中で牧田の部下である川上(金子賢)が刃物で襲いかかりました。牧田は刃物に刺されてしまい亡くなりました。

長岡警察部長(田中哲司)が事件を隠ぺいしようとしましたが、記者会見で和田(三浦友和)がすべてを話しました。姫川班は全員それぞれ異動となりました。そして、姫川と菊田(西島秀俊)はそれぞれの場所へと歩みました。

3:まとめ

というわけで、今回は5月9日21時放送予定の土曜日プレミアム映画「ストロベリーナイト」の内容お紹介しましたがいかがだったでしょうか?今回のストーリーで特徴だったのが、姫川と菊田と牧田の三角関係でしたね。最後の姫川と菊田との別れが切なかったですね・・・。皆さんも5月9日の土曜日プレミアムで放送予定の映画「ストロベリーナイト」を見てみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!