映画世界侵略ロサンゼルス決戦のあらすじと結末を紹介!続編はあるの?

今日も、テレビ欄をチェックすると、5月16日の土曜プレミアム映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」が放送されます!予告を見る限り、なんとなく良くも悪くもアメリカ映画って感じの雰囲気がしたのですが、実際はどうなのでしょうか?今日は、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の内容を紹介しますね!

※今回の記事は、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のネタバレ記事となっております。内容を知りたくない方は、他の記事をご覧下さい。m(__)m

スポンサーリンク

1:映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のあらすじは?

それでは、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のあらすじを紹介しますね!

第二次世界大戦中の1942年に、日本軍によるアメリカ本土攻撃が行われる中、突如ロサンぜルス上空に謎の飛行物体が出現しました。アメリカ軍のレーダーも謎の飛行物体を捉え、1440発ほどの対空砲火を発射しますが、1体も撃墜する事ができませんでした。後に「ロサンゼルスの戦い」と呼ばれたこの騒動は、大きな被害を出さないまま収束しました。しかしその後も、1965年、アルゼンチン・ブエノスアイレスで空飛ぶ円盤が目撃され、1983年、韓国・ソウルに未知の光る物体が出現した。1991年にはイギリス・ロンドンにもそれらが現れた。しかし、彼らの実態は謎のままでした。

2011年、これまで世界各地で目撃されてきたUFO事件を通して人間を観察してきたエイリアンたちは、相次いで海に落下。中から現れたエイリアンたちは世界中の都市に一斉攻撃を開始しました。ついに地球侵略を開始し、ロサンゼルスにも侵略を開始します。ロサンゼルス近郊にあるアメリカ海兵隊基地所属のナンツ二等軍曹(アーロン・エッカート)もロサンゼルスの防衛に投入されることとなります。実は彼はイラクでのこの前の戦線配置で自分の分隊を全滅させてしまったばかりでした。それゆえ、退役の計画を立てていましたが、ウィリアム・マルチネス少尉(ラモン・ロドリゲス)の下で、小隊を率いて戦うことになります。

ナンツ二等軍曹たちのミッションは3時間以内に民間人を救出することです。そのミッションを達成するためにナンツ曹長たちは、負傷したエイリアンから判明したエイリアンの急所である胴体を中心に攻めて効率よく進めていく事にしました。一方、マルチネス少尉は、バスの中にC4爆薬を仕掛け、自ずから犠牲となって敵軍を破滅させます。そのため、生き残ったナンツ二等軍曹が指揮官となりました。

2:映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の結末は?

それでは、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の結末を紹介しますね!

空中からナンツはロサンゼルスの街の一区画が電力が欠如しているのを突き止め、その区画がエイリアンの指令センターだと憶測します。地下に行くと、そこにエイリアンの大型船がありました。エイリアンの大型船を破壊すると、エイリアンたちは撤退していきました。その戦術を真似し、世界中でエイリアンたちに逆襲することが可能になりました。

3:映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の続編は出ないの?

実はこの映画の結末はハッキリした結末が描かれてなく、エイリアン軍団の大型船を破壊した主人公たちが反撃に移るところで終わりっぽいんですね。まだ完全にエイリアン達を追い払ったわけでもなさそうですし、続編が出てくるといいですね!そして完全にスッキリと終わって欲しい!笑

皆さんも気になっているみたいなので、続編について調べてみました!

続編の噂はちょこちょこ入るみたいですが、残念ながら続編の予定はまだ無いですね。続編見てみたいですね!

3:まとめ

というわけで、今回は5月16日の土曜プレミアムに放送予定の映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」について紹介しましたがいかがだったでしょうか?結末がきちんと描かれてないから続編が気になりますが、今の所予定がないのは残念ですね。とはいえ、銃を使ってエイリアンを追い払うのを見るとスッキリしますよ!気になる方はぜひとも5月16日の土曜プレミアムをチェックしてみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!