「探偵の探偵」に出演の5ヶ国語を操るディーンフジオカの本名は?妻がいる?

今日も夏のドラマをチェックしました!7月スタートのフジテレビ木曜日10時放送、北川景子主演のドラマ「探偵の探偵」の出演者を見ると、DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)という見慣れない俳優が載っていました。調べてみると、台湾を拠点にグローバルに活躍しており、今回日本のドラマに初出演されるみたいです。これは興味深い俳優ですね!というわけで、今回はディーンフジオカを詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:ディーンフジオカの本名は?実は5ヶ国語を話せる?

まずは簡単なプロフィールから紹介しますね!

DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)

本名:藤岡竜雄

生年月日:1980年08月19日

出身地:福島県

身長:180cm 

血液型:A型

所属事務所:アミューズ

ディーンフジオカは、お母さんが福島県出身の日本人で音楽教師、お父さんが中国人でコンピューターエンジニアをしております。いわゆるハーフです。高校卒業後は、アメリカのシアトルのカレッジに留学し、ITを専攻しました。カレッジを卒業後は、様々な国を転々としていましたが、2004年に飛び込みで香港のクラブでラップをしていた所に、モデルとしてスカウトされます。以後、香港の雑誌や広告、ファッションショー等で活躍します。2005年には、映画「八月の物語」で主演し、俳優デビューを果たします。2006年から拠点を香港から台湾に移し、2014年には全米で放送中の「THE PINKERTONS」で、謎の日本人役で全米デビューを果たします。

また、俳優やモデル以外にも、音楽にも取り組んでいて、インドネシアのジャカルタに音楽制作のベースを置き、作詞・作曲・プロデュースまで自ら手がけるファーストアルバム”CYCLE”を完成させました。

さらに2012年に映画「I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜」にて初監督・主演 を務めました。

日本語以外にも、英語や中国語(北京語、北東語)、インドネシア語の5ヶ国語を操ります。

簡単にディーンフジオカの経歴を紹介しましたが、なんなんですか、このゲームキャラクターは??!!笑

イケメンで、俳優やモデルができて、さらに音楽制作と映画監督まででき、5ヶ国語を操る人ってゲームでしか存在しないと思います!笑架空の人物ではないのですか?!笑

神様はこの人に何個の才能を与えたのでしょうか?その才能の一つくらい私に下さい!!笑

2:ディーンフジオカには妻がいる?

そんなリアルチートキャラクターのディーンフジオカは結婚されてるか調べてみると、やっぱり結婚されていました!

妻は、2012年7月にバリで、ヴァニーナさんという一般の女性と結婚しました。ヴァニーナさんは、オーストラリアで育った中華系インドネシア人です。4年半付き合ってからのゴールインです。なお、子供はまだいないそうです。こんな素晴らしい人なんですから、女性が放っておくはずがないですね。

3:まとめ

というわけで今回は7月スタートのフジテレビ木曜日10時放送、北川景子主演のドラマ「探偵の探偵」に出演するディーンフジオカを紹介しましたがいかがだったでしょうか?ゲームのキャラクターって実在するんですね~?笑こんな素晴らしい人なんですから、今回のドラマをきっかけに一気にメジャーデビューしてもおかしくないですね!ドラマが始まるのはまだ少し先ですので、今のうちにディーンフジオカをチェックしてみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!