シシドカフカの出身大学と体重は?彼氏はいる?ドラムが下手?

今日もテレビ欄をチェックすると、6月12日放送の「アナザースカイ」にシシドカフカが出演されますね。綺麗な方なんですが、女優やモデルであると同時に、歌えるドラマーでもあるんです。興味がわいてきたので、今回はシシドカフカについて調べてみました!

スポンサーリンク

1:シシドカフカってどんな人?体重と出身大学はどこ?

まずは簡単なプロフィールから紹介しますね!

シシドカフカ

生年月日:1985年6月23日

出身地:メキシコ

身長:175cm

体重について、公に発表されていませんが、モデルを行っていることからおそらく50kgあたりではないのでしょうか?

経歴が変わっていまして、生まれたのはなんとメキシコです。両親は共に日本人です。小学校まで日本で過ごして、12歳からお父さんの仕事の関係でアルゼンチンに移ります。個人的に思ったのがお父さんって何をされてるんでしょうかね?商社マンとか海外関係の仕事をされてるのでしょうか?

ドラムに出会ったのはこの頃です。きっかけは両親からサイレントドラムをプレゼントされたのをきっかけにドラムを始めます。

高校時代は、日本で過ごし、バンド活動を始めます。19歳の時にTHE NEWSに3代目ドラマーとして加入し、プロドラマーとして活動を開始します。THE NEWSでは4年間ドラマーとして活動しました。その後、ダイアモンド☆ユカイなどのサポートドラマーを経験しました。同時に、長身を活かしてモデル活動も開始する。身長が175cmもあるんですから、その長身を活かさない手はないですね。これ以上高い日本の女性って思い浮かぶのは、杏や栗山千秋、富永愛ぐらいしかいません。(^_^;)

2005年、20歳の時にドラマーの大島賢治、音楽プロデューサーの平出悟と出会い、ボーカリストとしてデビューを目指しますが、現実は甘くなく5年間アルバイト生活をしていました。いくらルックスが良くてもそう簡単にはうまくいかないですね・・・。

2011年に転機が訪れました。2人に「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところしっくりきたため、ドラムをたたきながら歌うという現在のスタイルが決まり、業界の目に留まりデビューが決まりました。ドラムって個人的なイメージですが、脇役で縁の下の力持ち的なポジションだと思ってるのですが、それを主役に持っていくなんてまさに逆転の発想ですね。

出身大学について調べましたが、公表はされていませんでした。ただヒントらしき情報を見つけました。シシドカフカは、ある番組で大学時代は高円寺の中通り商店街に長く住んでいたことを言っていました。この事から、通っていた大学は、

  • 女子美術大学
  • 帝京平成大学
  • 明治大学

が有力ではないかと思います。芸能人が多く通っている明治大学あたりじゃないかと管理人は勝手に予想しています。(^_^;)

2:シシドカフカに彼氏はいる?実はドラムが下手?

調べると、実はシシドカフカはドラムが下手という噂が出ていますね。プロのドラマーなんですから下手だったら致命的なんですが、はたして真相はどうなのでしょうか?実際ドラムをたたいている動画を見てみましょう。

あくまでも素人目ですけど、そんな下手に見えないんですけどねぇ・・・。確かにシシドカフカよりうまいドラマーはたくさんいらっしゃるでしょうけど、下手だとは個人的には感じませんでした。なぜこのような噂が出たのかはわからないままでした。

最後に彼氏の存在について調べました。

調べた限りではいらっしゃいませんでした。ちなみに好きなタイプは「引っ張ってくれる男性」だそうです。クールな見た目とは裏腹に、タイプの男性は古典的ですね。引っ張りに自信のある男性は、我こそはと思って引っ張ってみてはいかがでしょうか?

3:まとめ

というわけで、今回は6月12日放送の「アナザースカイ」に出演するシシドカフカについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?綺麗なルックスとは裏腹に経歴がなかなか変わっていて個人的には面白かったです。また歌えるドラマーなんて世界でもあまりいらっしゃらないのでしょうか?これからの活躍に注目ですね!というわけで皆さんも6月12日放送の「アナザースカイ」を見てシシドカフカをチェックしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!