巨人に移籍のイケメン矢貫俊之選手は結婚して嫁と子供はいるの?高校はどこ?

今日ニュースをチェックしていると、日本ハムとの2対2のトレードで矢貫俊之選手と北篤選手が入団しましたね。トレードは個人的には、新天地で活躍できるチャンスだと思っているので、2人は巨人という新しいチームで活躍できるように頑張ってほしいですね!

今日は、2人の中から、矢貫俊之選手について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

1:矢貫俊之選手ってどんな人?高校はどこ?

まずは簡単なプロフィールから紹介しますね!

矢貫 俊之

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2142433314110477201/2142433323310649903

矢貫俊之(やぬき としゆき)

生年月日:1983年12月15日

出身地:福島県

身長:190cm

ポジション:投手

利き手:右投げ右打ち

5歳の時に、お父さんの仕事の関係でフィリピンに引っ越します。現地の日本人と野球を通じて交流しました。この事がきっかけとなり、小学校3年生の時の日本帰国後に、地元のスポーツ少年団に入りソフトボールを始めます。中学1年の時に、軟式野球をし、中学2年生の時に投手に転向し、本格的に硬式野球を始めます。プロ野球選手ってだいたい小学生から始める人が多いので、中学2年生から硬式野球なんて遅く始めたんですね!それでもプロ野球選手になれたんですから、センスや才能はあったんでしょうね!

高校は仙台育英高校に進学します。仙台育英高校は、過去多くのプロ野球選手が通った名門高校で甲子園の常連校です。また他のスポーツにも力を入れており、陸上長距離や駅伝の強豪校として知られ、高校駅伝の優勝回数は7回(歴代2位タイ)、サッカー部やラグビー部も全国レベルです。スポーツに力を入れている私立高校です。

ただ、名門高校ゆえにレベルは高く、矢貫選手は公式戦登板無しに終わっています。

高校卒業後は、AO入試で常磐大学に進学し、その後は2006年に三菱ふそう川崎へ入社。先発と中継ぎとして活躍し、2008年にドラフト3位で日本ハムに入団します。

2010年6月29日の埼玉西武ライオンズ戦で先発投手を務め、6回途中まで投げ2失点に抑えてプロ初勝利を挙げましたが、その後は怪我によるリハビリで2軍でも出番がありませんでした。

2013年は開幕戦である3月29日の西武戦で、負傷により降板した武田勝の後を受け、4回途中から登板すると2イニングを1失点にまとめて1勝目を挙げました。その後は主にロングリリーフとして起用され、最終的には自己最多の57試合に登板、13ホールドを記録しました。主力選手の怪我から一気にチャンスをつかみましたね。運が良かったとはいえ活躍できて良かったですね!

しかし、2014年は登録と抹消を繰り返し、登板数、防御率共に大きく数字を落としました。

そして、2015年6月10日に巨人にトレードされました。

なかなか活躍が続かないですが、2013年には中継ぎとして活躍しましたし、心機一転新天地で活躍できるように頑張って欲しいですね!

2:矢貫俊之選手は結婚して子供もいるの?

調べてみると、矢貫俊之選手は2009年に結婚されていますね。

お相手は、社会人時代に友人の紹介で知り合った一般人の方です。2年間の交際期間を経てのゴールインしました。

子供の有無はわかりませんでした。m(__)mでも、結婚して6年も経っているので、お子さんがいらっしゃる可能性はあるでしょうね。

新天地でご家族を喜ばせるような活躍をしてほしいですね!

3:まとめ

というわけで、今回は巨人に移籍した矢貫俊之選手について紹介しましたがいかがだったでしょうか?日本ハムでは安定した活躍ができませんでしたが、もう今年で32歳になりますし、厳しい言い方をすると、もう後がないのでご家族のためにも新天地の巨人でぜひとも活躍して欲しいですね!でもカープ戦の時にはあまり活躍しないようにお願いします。爆

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!