映画「アベンチャーズ」のあらすじと結末をネタバレで紹介!

今日もテレビ欄をチェックすると、6月26日放送の「金曜ロードショー」で映画「アベンチャーズ」が放送されますね!なんでも映画史上第3位の歴史的大ヒット作なんですって!まぁ、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク等のアメリカを代表するスーパーヒーローたちが集結するんですから面白いに違いないですよね!今回は、映画「アベンチャーズ」の内容を紹介しますね!

※今回の記事は、映画「アベンチャーズ」のネタバレ記事となっております。内容を知りたくない方は、他の記事をご覧下さい。m(__)m

スポンサーリンク

 1:映画「アベンチャーズ」のあらすじは?

それでは、映画「アベンチャーズ」のあらすじを紹介します!

神々の国アスガルド(Asgard)から宇宙空間に飛ばされたロキは、そこで遭遇した宇宙人種族、チタウリのリーダーのジ・アザーと地球に侵攻することで手を組みます。一方、長官ニック・フューリー(サミュエル・L.ジャクソン)率いる国際平和維持組織シールドの基地で、世界を破壊する力を持つ四次元キューブの極秘研究が行われていた。すると突然四次元キューブが暴走し始め、別世界の扉を開いてしまいます。ロキは手にしたコズミック・スピアで、セルヴィグやクリント・バートン(ホークアイ)の心を操り、キューブを奪って施設から脱出します。

世界滅亡の危機を前に、フューリーはヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」を結成することを決意し、ハルク、アイアンマン、キャプテン・アメリカらを説得します。キューブの力で異世界の軍隊を地球に呼び込もうとするロキはドイツへ向かうが、ロジャース、ロマノフ、トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)らによって捕えられてしまいます。ロキの義兄、ソーはロキに地球侵略を諦めてアスガルドに戻るよう説得するがかなわず、やむなくS.H.I.E.L.D.の空母内にある監獄にロキを閉じ込めます。

S.H.I.E.L.D.がキューブの秘められた力を地球外生命体からの攻撃への抑止力として利用しようとしていることを知ったアベンジャーズは口論となり、仲間割れを起こします。その隙に、ロキに操られたホークアイらはヘリキャリアを急襲し、エンジンを爆破しようとします。爆発の衝撃で我を失ったバナーは、凶暴なハルクに変貌し、暴れ始めます。混乱に乗じてロキは逃走し、キューブとセルヴィグが作った装置を使ってワームホールを開くと、チタウリの艦隊を地球に呼び、ついに攻撃を開始しました。

2:映画「アベンチャーズ」の結末は?

それでは、映画「アベンチャーズ」の結末を紹介します!

コールソンの死をきっかけにアベンジャーズは結束します。結束力の強まったアベンチャーズは、チタウリ軍団を倒していきます。そしてついにハルクがロキを追い詰めます。しかしこの時、侵略を食い止めるためにマンハッタンに核ミサイルを打ち込むことを決定していました。アイアンマンは発射された核ミサイルに飛び乗り、無理やり進行方向を曲げてワームホールを通してしチタウリの艦隊へと向かわせ、チタウリ軍団を全滅させます。それと同時にワームホールを閉じ世界は平和になりました。アイアンマンはギリギリの所で脱出しており無事でした。平和の日常に戻り、アベンジャーズは再び必要とされる時に必ず戻ってくる、というセリフを残して映画は終わります。

3:まとめ

というわけで、6月26日放送の「金曜ロードショー」で放送される映画「アベンチャーズ」の内容を紹介しましたがいかがだったでしょうか?仲間割れがありながらも、最後は力を合わせて敵をやっつけるのはベタですけど痛快ですね!とはいえ、やはり文字より実際に見るのが一番良いので6月26日放送の「金曜ロードショー」をしっかりご覧下さい!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!