2015年夏の甲子園の優勝候補を予想しました!注目選手も紹介します!

ついに8月に入りましたね!今日も暑いですね!まさに酷暑そのものです!

そして8月といえばいよいよ甲子園が8月6日から開催されますね!

毎年恒例の高校球児にとっての熱い夏が始まります!体調には十分に気をつけて悔いのないように精一杯頑張ってほしいですね!

今回は、2015年夏の甲子園の優勝候補校を予想してみました!また、今大会の注目選手も紹介します!

スポンサーリンク

1:2015年夏の甲子園の優勝候補校は?管理人が予想してみました!

まずは甲子園出場を決めた49校を紹介します!甲子園出場を決めた皆さんおめでとうございます!

まずは全国の代表校をご紹介したいと思います。

・北北海道 白樺学園(4年ぶり3回目)
・南北海道 北海(4年ぶり36回目)
・青森 三沢商(29年ぶり2回目)
・岩手 花巻東(2年ぶり8回目)
・秋田 秋田商(2年ぶり18回目)
・山形 鶴岡東(4年ぶり4回目)
・宮城 仙台育英(2年ぶり25回目)
・福島 聖光学院(9年連続12回目)
・茨城 霞ヶ浦(初出場)
・栃木 作新学院(5年連続11回目)
・群馬 健大高崎(2年連続3回目)
・埼玉 花咲徳栄(4年ぶり3回目)
・千葉 専大松戸(初出場)
・東東京 関東一(5年ぶり6回目)
・西東京 早稲田実業(5年ぶり29回目)
・神奈川 東海大相模(2年連続10回目)
・新潟 中越(12年ぶり9回目)
・長野 上田西(2年ぶり2回目)
・山梨 東海大甲府(2年連続13回目)
・静岡 静岡(2年連続24回目)
・愛知 中京大中京(5年ぶり27回目)
・岐阜 岐阜城北(14年ぶり3回目)
・富山 高岡商(7年ぶり17回目)
・石川 遊学館(3年ぶり6回目)
・福井 敦賀気比(2年連続7回目)
・三重 津商(初出場)
・滋賀 比叡山(16年ぶり8回目)
・京都 鳥羽(15年ぶり6回目)
・大阪 大阪偕星(初出場)
・兵庫 滝川二(3年ぶり4回目)
・奈良 天理(3年ぶり27回目)
・和歌山 智弁和歌山(3年ぶり21回目)
・岡山 岡山学芸館(初出場)
・広島 広島新庄(初出場)
・鳥取 鳥取城北(2年ぶり4回目)
・島根 石見智翠館(2年ぶり9回目)
・山口 下関商(20年ぶり9回目)
・香川 寒川(6年ぶり2回目)
・徳島 鳴門(4年連続10回目)
・愛媛 今治西(3年ぶり13回目)
・高知 明徳義塾(6年連続17回目)
・福岡 九州国際大付(2年連続6回目)
・佐賀 龍谷(20年ぶり3回目)
・長崎 創成館(初出場)
・熊本 九州学院(5年ぶり8回目)
・大分 明豊(4年ぶり5回目)
・宮崎 宮崎日大(18年ぶり2回目)
・鹿児島 鹿児島実(5年ぶり18回目)
・沖縄 興南(5年ぶり10回目)

これらの出場校から、まず実績や地方大会等の成績、さらにチーム状況を踏まえると、まず優勝候補として挙げられるのは

・仙台育英

・東海大相模

・敦賀気比

あたりではないでしょうか?!

この3校は、投手陣も打撃陣も戦力は他の出場校に比べて突出していますので異存はないと思います!この3校について簡単に紹介します。

まず仙台育英高校ですが、エースである佐藤世那投手を中心に攻守にまとまりがあり、野手陣も平沢大河内野手ら勝負強く、投打においてレベルが高いです。

次に東海大相模高校は、東海大相模は何と言っても投手力。ドラフト1位候補の左のエース小笠原は150キロを超える速球が持ち味。2番手には昨年夏の神奈川大会決勝で20奪三振の大会タイ記録を樹立した右のエース吉田左右2枚看板は大会屈指の実力です。2投手のドラフト候補を抱えるなんてすごい高校ですね・・・。

そして、敦賀気比は強力打線が特徴です。加えて、春に比べると守備力もアップしています。「守り切れる野球」を目標に破壊力抜群の打線に加え守備力も他の高校とはレベルが違うかと思います。また投げてはエース平沼翔太選手もおり、優勝へ向けて死角はないでしょう。さらに投打にバックアップメンバーも充実しており、こちらも優勝候補なのは間違いないでしょう。

さて、ここからは管理人の個人的な見解ですが、その中でズバリ優勝校を予想をすると、東海大相模高校なのではないでしょうか!

なぜなら、野球はやはり投手力がカギとなるスポーツです。一例を挙げると、最近広島東洋カープがAクラス入りしてて強くなっていますが、前田健太投手や、野村祐輔投手等の新人でトップクラスの投手をドラフトで一本釣りしてうまく育ててきたのが要因の1つなんです。

この事を踏まえると、投手力がある東海大相模高校が優勝するのではないかと考えております。打撃が強いチームも強そうに見えますが、打線は水もの、と言われてるので打撃が強いチームよりは、投手力があるチームが強いと個人的には考えております。

2:2015年夏の甲子園の注目選手を紹介します!

それでは最後に2015年夏の甲子園に出場する注目選手を紹介します!

【花巻東】高橋 樹也 選手

監督が「(高校時の)大谷(現日本ハム)や(菊池)雄星(現西武)以上に安定感がある」と絶賛しており、最速144キロでかつ伸びる直球と、鋭い変化を見せるスライダーが武器です。

【仙台育英】平沢 大河 選手

50メートル6秒2の俊足と、遠投105メートルの強肩を誇る平沢は、広角に打ち分ける打撃センスもあり、「高校NO1ショート」の呼び声が高いです。

【早稲田実業】清宮 幸太郎 選手

6試合で20打数10安打10打点。本塁打こそなかったものの期待通りの活躍をみせた怪物。100年目の甲子園にふさわしいスター候補が全国にその名をとどろかせれるか?!

マスコミも清宮選手に注目しており、高校野球連盟も宿舎自体を変えたりする等異例のマスコミ対策を行っているほどの注目の選手です。

【東海大相模】小笠原 慎之介 選手

神奈川大会で4強入りを果たした時に、ドラフト1位候補左腕・小笠原慎之介が自己最速となる150キロをマークし、3安打1失点で完投します。巨人のスカウトは「全てAクラス」と絶賛しています。他にもDeNAや阪神のスカウトが注目しています。

【東海大相模】吉田 凌 選手

最速151キロのストレートに加えて縦スライダーを操る「神奈川のドクターK」と呼ばれています。

【敦賀気比】平沼 翔太 選手

2年夏の甲子園では防御率1点台に加え、投げては最速144キロのストレート。打っては打率4割で投打で才能溢れる好素材の選手です。

以上、まだまだ多くの注目選手がいますがこの辺で!これらの選手は、ドラフトで指名される可能性ありの実力ある選手達です。今年は高校野球は楽しみな選手が多いです!ドラフトで指名される選手も多く誕生するかもしれないですね!

3:まとめ

というわけで今回は、8月6日から始まる夏の甲子園の優勝校を予想の記事と、注目選手を紹介しましたがいかがだったでしょうか?この記事を通じて、少しでも夏の甲子園が楽しめる要素が増えたら幸いです!皆さんも、8月6日から始まる夏の甲子園をチェックしてみてはいかがでしょうか?!

 

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!