羽田圭介の作風は?彼女は?聖飢魔2が好き?どんなサークル入ってた?

今日もテレビ欄をチェックしていると、8月6日放送の「アウトデラックス」に作家の羽田圭介が出演されますね!芥川賞を受賞した又吉直樹ばかり目立っていますが、実はもう1人芥川賞を受賞しているんです。それが、今回出演する羽田圭介なんです。ちょっとかわいそうな人ですね。ww

というわけで今回は羽田圭介について色々と調べてみました。

スポンサーリンク

1:羽田圭介ってどんな人?実は聖飢魔2が好き?どんなサークル入ってた?

まずは簡単なプロフィールから紹介しますね!

羽田圭介

画像引用:http://girlschannel.net/show_image/420398/1/2/

羽田圭介(はだ けいすけ)

生年月日:1985年10月19日

出身地:東京都

出身大学:明治大学商学部

幼少時に車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験があります。まさにラッキボーイですね!

高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていました。将来の夢として実業団選手を目指していました。40kmってけっこうな距離ですよ~。まさにプロレべルの練習ですね。

実際に作家を志したのは高校1年の時で、当時綿矢りさが17歳でデビューしたという記事に触発されたからなんだそうです。その後は純文学の賞を取るために傾向と対策を考えていました。

そして、高校在学中の17歳の時に、「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞しました。17歳の受賞は当時では3人目で最年少でした。本当にセンスも当然ですが運も相当強いラッキーボーイじゃないかと思います!

高校卒業後は、明治大学商学部に進学します。

大学当時は、1年の時にはサークルを3つも掛け持ちしていました。掛け持ちしていたサークルは、軽音とキックボクシングとアナ研だそうです。全然文学と関係ないし、3つのサークルに関連性がないですよね。(^_^;)それでも賞を取ったんですからちょっと嫉妬しちゃいます。ww

その後は、2006年に「不思議の国のペニス」を発表。2008年には「走ル」を発表し、大学卒業後は会社に就職し、社会人となります。1年半の社会人を経て、現在は作家として小説を書いています。

そんな羽田圭介ですが、実は聖飢魔2が好きなようです。

受賞の瞬間は、銀座のカラオケボックスにいて、受賞したら聖飢魔2の「WINNER!」という曲を歌うって決めてたようです。しかもその時の彼の顔が面白い事になっています。画像をご覧ください。

まさにデーモン閣下ですね!どうやらデーモン閣下には万が一に備えてすでに有望な後釜を用意していたようですね。

2:羽田圭介の作風は?彼女はいるの?

そんな羽田圭介ですが、どのような作風なのでしょうか?

調べてみると、携帯電話やストーキング等現代にある問題やツールを用いた作風が特徴のようです。

それでは最後に彼女情報について調べてみました!

調べてみましたが、彼女の情報はございませんでした!

しかし、今回芥川賞を受賞して世間に知られる存在になったので、いずれは熱愛・結婚報道も見られるかもしれないですね!

3:まとめ

というわけで今回は、8月6日放送の「アウトデラックス」に出演する羽田圭介について紹介しましたがいかがだったでしょうか?ちょっと変わった経歴を持っているのは、作家になる人の共通点なのでしょうか?又吉直樹に隠れてしまいましたが、過去の作品も芥川賞の候補作になっておりますし、これからの活躍に期待が持てる作家ですね!というわけで皆さんも8月6日放送の「アウトデラックス」を見て羽田圭介をチェックしてみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!