鈴木雄介選手の競歩のきっかけは?出身高校は?彼女はいる?結婚してる?

昨日は世界陸上北京に出場するウサインボルトについて書きましたが、実は今回の世界陸上北京で我らが日本勢にもメダル獲得が期待できる選手がいるんです。

関連記事:ウサインボルトの身長体重と年収は?どんな筋肉?彼女は?結婚するの?

それが競歩の鈴木雄介選手なんです!さらに8月23日放送の情熱大陸にも出演します!

今日は、競歩の鈴木雄介選手について色々と調べてみました!

スポンサーリンク

1:鈴木雄介ってどんな人?出身高校は?競歩のきっかけは?

まずは簡単なプロフィールから紹介しましょう!

鈴木雄介

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2142639101685833101/2142639399688499203

鈴木雄介(すずき ゆうすけ)

生年月日:1988年1月2日

出身地:石川県

身長:170cm

体重:57kg

出身高校:石川県立小松高等学校

出身大学:順天堂大学

こうしてプロフィールを見ると、一般の成人男性と変わらない身体をしていますね。

小学3年の時に2つ年上の兄が陸上クラブに入ったのをきっかけに、辰口町立辰口中学校時代から陸上競技を本格的に始めます。

競歩との出会いは、その中学時代に入部して最初の地区大会で、新入生は皆、専門の種目に出ることができなかった。そのため、強制的に出場させられたのが競歩でした。最初は、大会に出場するだけでしたが、県大会にまで進出したのをきっかけに本格的に競歩に取り組みます。

その結果、中学校時代には3000m競歩で12分42秒345000m競歩では21分48秒49の中学最高記録をそれぞれマークしました。ひょんな事から競歩に出会いましたが、この頃からすでに才能の片鱗を見せていたんですね。

高校時代になると、ジュニア世代別で日本代表として出場していくようになります。2004年のアジアジュニア陸上競技選手権大会、2005年の世界ユース陸上競技選手権大会にそれぞれ10000m競歩で出場します。

大学卒業後は、富士通に入社。2011年、世界選手権20km競歩に出場し8位入賞を果たしますが、ロンドンオリンピックは36位と振るいませんでした。

その後、2013年の第96回日本選手権20km競歩で2度目の優勝と同時に、13年ぶりに日本記録を更新。さらに2015年3月15日、全日本競歩能美大会で1時間16分36秒の世界新記録を樹立して優勝します。

今回の世界陸上北京でも、良い記録を出してメダルをゲットしてほしいですね!もちろん、その後のリオデネジャイロオリンピックでもメダルを期待してますよ!

2:鈴木雄介は彼女はいるの?すでに結婚されてる?

そんな鈴木雄介ですが、皆さん彼女情報と結婚されてるのか気になっているみたいですね!

調べてみると、どうやら一般の方とお付き合いしているようです!ただ、詳しい情報は出てきませんでした・・・。

結婚についてですが、インタビューや競技中に指輪をされていないのでどうやら結婚はされてないようです。ひょっとすると、今回の世界陸上北京で素晴らしい結果を出したら、それを手土産にプロポーズしちゃうかもしれないですね!^^

3:まとめ

というわけで、今回は8月23日放送の「情熱大陸」と8月22日から放送される「世界陸上北京」に出演する鈴木雄介について紹介しましたがいかがだったでしょうか?競歩というかなりマイナーな競技の人だったのであまり情報が無かったのが残念でしたが、今回の大会で良い記録を出して注目が集まれば鈴木雄介についてさらに詳しく知れるようになるかもしれないですね!頑張ってほしいです!というわけで皆さんも8月23日放送の「情熱大陸」と8月22日から放送される「世界陸上北京」を見て鈴木雄介をチェックしてみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!